行事が盛りだくさんなのがこの季節。

運動会(5月にやるとこもあるかな?)文化祭、遠足、秋祭り…
子供をもつ母としては、お弁当作りが忙しい時期でもある。



今、下2人が通う幼稚園は人数が少なく、運動会なんかは
係をほとんどの保護者で分担、家族参加の競技も多く、出ずっぱり
のような状態なのだが、子供たちの頑張る姿を身近で見られるし、飽きずに一緒に楽しめる。

子供が小さいうちは順位があまり関係なく、コースアウトしても
転んでも泣いても何しても可愛くて見てるだけで癒される。

小学校になると、さすがに順位関係なしとは言ってられなくなるが、
遅れても最後までゴールを目指す姿は応援したくなるし、団体競技も迫力が出てくる。



基本、行事は年長や高学年がメインの構成になっているので、
低学年や年少の子供しかいない時は、後半若干飽きてしまうのが本音だが、
子供達の成長を見るのはやっぱり嬉しいものだ。

秋祭りも小学生の娘が1年生の時から太鼓で参加しているのだが、



★まず1ヶ月前から始まる練習(送り迎えと普段のタイムテーブルが崩れるので大変)

★衣装の準備(すぐ大きくなるので必ず何かは買い替えなくてはならない…大きめを買っても縫わなくてはならない…)

★当日も子供達の様子を見ながら、自分も山車を引っ張る(筋肉痛…運動不足なだけ笑)



など、結構親もやることがある。
(面倒くさがりだから大変に感じるだけかも…)

高学年~中学生にでもなれば逆に「ついてこないで!」
「みにこないで!」とか言われるのか…(先輩ママいわく)

そう思うと、少し大変でも今のうちだけの楽しみ。
と思って、子供達のやりたいこと・頑張る姿を見届けて応援したいと思う。