暦の上でのイベントが多い冬。
クリスマスから始まり、大晦日・正月、バレンタイン…

子供達にはウキウキな時期だが、親の財布の中は寂しいことに…



子供が1人のうちはよかったが、誕生日・クリスマスと年に
2回プレゼントを買わなくては…となると正直なにを買ったら
いいのやら、ネタがきれてくる。

おもちゃは十分あるし置き場もない。
絵本も然り。

服や消耗品だけではさすがにかわいそうな気がする…など、
色々頭を悩ませる。(旦那の誕生日も12月なのでなお大変)

が、子供が大きくなると(特に男の子)ゲーム機や
ソフトを希望してくると周りからは聞くので、自分たちで
選べるうちがいいのだと思っておこう。

いまだに我が家の子供たちはサンタさんの存在を
信じているので、プレゼントに添える手紙を筆跡を
変えて書いたり、朝起きた時の反応を見るのは楽しみではある。



夏の高校野球と同様、楽しみにしているのが箱根駅伝。

こたつでみかん食べながらゆっくり見られたら最高…
なのだが、子供の手前そうもいかず、小さい頃は正月に2日間も
(ニューイヤー駅伝もやってるので3日?)なんでただ走ってる
のでテレビ番組潰れなきゃないんだ!

アニメかなんかやればいいのに…(ほんと子供脳)
と思っていたのだが、大人になってから自然とチャンネルを合わせるようになった。

5区の山の神の走りなんかは興奮もので、
むしろそれがハマッたきっかけだったかも…
(山の神といわれた方3人のうち2人目の方。いまだに彼のツイッターはチェックしている)

もちろん他の区間でもドラマはあるけど、
山のぼりはやっぱりひとつの見所である。



春夏秋冬…気候的には好きな季節・苦手な季節が
あるけれど、振り返ってみるとそれぞれに楽しみがある。

これからも目で・肌で・舌で!季節を味わいたいと思う。