夏で外せないのが…高校野球!
今年の夏も…熱かった。

なぜか高校球児と同年代の時は、全く興味なく…
見た覚えもあまりないのだが、子供が産まれたあたりから?だろうか…

高校野球の面白さに目覚め、保護者目線で見てしまっている。



野球の細かいルールはイマイチ理解していないのだが、
なんか純粋に野球を楽しんでいたり、一生懸命にプレーする
選手達を見ていると、自然に応援したくなるし元気をもらえている気がする。

一昔前は1回戦負けがお決まりだった
地元の東北勢が近年は強くなってきている。

というのも正直関係しているかもしれない。
(なんだかんだで勝つと嬉しい^^;)

この時期は、毎晩 熱●甲子園をみてから寝るので寝不足にもなってしまう…



試合を見るだけにとどまらず、色々調べたりするんだけど、
ホントに好きなんだなあとおもうような方のブログや、他にもいろいろあって面白い。

高校野球が好きな人はお金持ちになれない
うーん、別に純粋に好きってだけでよいんじゃないのと思ったり・・・

横浜の人好きおっさんです(元高校野球監督)
これはホントだろうか。吹いてしまった w
てな具合に、時間がいくらあっても足りない位。



ちょっと残念なのが、記録を残している選手や
実力のある選手ばかりがフォーカスされがちなところ。

実際すごい選手はすごいし、取り上げられるのは
わかるのだが…もっと他の子も写してーもっと他の子の
ことも紹介してーと思ってしまう。

ある注目選手がいるチームの監督さんがインタビューで、
その選手ばかりの質問になりがちな中、「●●だけのチーム
じゃないんでね、みんなの力、チームで勝ち取った勝利なので」
みたいなことを言っていて…すごく感動したし、どおりで強くなるわけだな…と感じた。

暑いのは苦手だが、熱い闘い・甲子園は夏の楽しみ。
来年も白熱した試合がみれるといいなーと期待している。